熊木杏里 君 歌词




時は重ねて
人は願って
いつもと同じ
やさしさへと掃る
出會いと別れ
そんな曆が
早すぎるほど
忘れがたきもの
風 雲 追いかけた
空まで走らせた
夢の言葉に
君だけは
返事をくれるだろう
華やぐ季節
冬の寒さに
とれたての朝
心に君がいて
會いたくなって
たち止まるけど
電車の音に
またひとりになった
ここにはきっとある
あの時走らせた
夢のつづきに
ぼくは今
立っているのだから







Tags: 熊木杏里 君, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< しんきろう - 熊木杏里 歌词   | Jet Lyrics | 戰いの矛盾 - 熊木杏里 歌词 >>



Related Lyrics
光 - 熊木杏里 歌词
君 - 熊木杏里 歌词
君 - 熊木杏里 歌词
羽 - 熊木杏里 歌词
光 - 熊木杏里 歌词
桜 - 熊木杏里 歌词
雨が空から離れたら - 熊木杏里 歌词