THE BACK HORN 無限の荒野 歌詞



屍踏み散らして尚も又斬る

鎖は今放たれた 無双の刃



広い荒野の果て 何を思っている?

黒い塊が身体の中蠢いている



青く光る流星が俺の空を這いずり

青く光る月だけが俺の行方を知っていた



骨まで噛み散らして明日を夢見る

魂が乾いてゆく 血は乾かぬのに



深い傷を負った 無情な雨が降る

ここが死に場所なのか?

「否、まだだ、ここでは死ねない」



青く光る流星が俺の空を這いずり

青く光る月だけが俺の行方を知っていた



屍踏み散らして尚も又斬る

鎖は今放たれた 無双の刃



青く光る流星が俺の空を這いずり

青く光る月だけが俺の運命を知っていた



我 生きる故 我在り

我 生きる故 我在り



Tags: THE BACK HORN 無限の荒野, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 罠 - THE BACK HORN 歌詞   | Jet Lyrics | 泣いている人 - THE BACK HORN 歌詞 >>



Related Lyrics
声 - THE BACK HORN 歌詞
鏡 - THE BACK HORN 歌詞
罠 - THE BACK HORN 歌詞
罠 - THE BACK HORN 歌詞
罠 - THE BACK HORN 歌詞
罠 - THE BACK HORN 歌詞
雨 - THE BACK HORN 歌詞
無限の荒野 - THE BACK HORN 歌詞
無限の荒野 - THE BACK HORN 歌詞