THE NEUTRAL 日曜日の太陽 歌詞



よく晴れた日曜日の朝に 僕は待ち合わせのあの場所で

笑いあう子供達を眺めながら 君が来るのをずっと待っていた

放物線描いていくボールが 僕の前で強く大きくはねてた

何一つ変わらない風景だ 後はここに君がいれば あぁ

淡々と流れるこの世界が なんだか僕だけをここに置いてくようで

雲は僕を隠してはくれなくて やけに太陽が痛い日曜日だった



君の好きだったあの歌と 僕の好きだったあの言葉と

僕らが誓いあったあの言葉も 今はもう遠く消えていく あぁ

単調に見えたあの日々も 今の僕には取り戻す事も出来ない

思い出にしがみつく僕を見透かしたように 太陽はやけに僕を突き刺していた



どうしても君に伝えきれなかった言葉を

また独りくり返す



いつか君と話していた あの頃より僕も強くなろうと

だけど こぼれる涙を堪えて強がっても もう今の僕の横に君がいなくて

淡々と流れるこの日々に あの頃の僕らが影を探してたんだ

だけど やけに照りつける日曜日の太陽は もう君が来ない事を知ってるようで



君はもう来ないとわかってた

それでも僕はずっと待っていた

太陽はやがて赤く染まり

君はもういないと知ったんだ



Tags: THE NEUTRAL 日曜日の太陽, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 出逢った頃に戻れたなら - The New Classics 歌詞   | Jet Lyrics | Social Evils&A Potato - The New House 歌詞 >>



Related Lyrics
Neutral - Penumbra 歌詞
歳の取り方 - THE NEUTRAL 歌詞
チャンスはそこだ!! - THE NEUTRAL 歌詞
日曜日の太陽 - THE NEUTRAL 歌詞
シンプルマン - THE NEUTRAL 歌詞
ともだち - THE NEUTRAL 歌詞
愛の花 - THE NEUTRAL 歌詞
日曜日の太陽 - THE NEUTRAL 歌詞
日曜日の太陽 - THE NEUTRAL 歌詞
日曜日の太陽 (일요일의 태양) - THE NEUTRAL 歌詞