堺正章 倖・せ・な・女 歌詞



この物語を始める前に

ある女の話を しなくてはいけない

美人じゃないけど 酔えば色っぽくて

少し移り気な女だった



いろんな男に捨てられたけど

今 煙草のけむりで 過去は色づく

純情なのよと グラスかたむける

肩が淋しげな女だった



この物語はここから始まる

その女と寝たときから

惚れたときから始まる



(セリフ)

いつだって私は倖せだったよ、

みんな本気で私を愛してくれたもの……

いつだって私は倖せだったよ、

みんな本気で私を愛してくれたもの……



女の涙はバラの花びら

夢の跡をかざって はらりとこぼれる

人生だからと 熱く目を閉じて

俺の指先をそっと噛んだ



この物語はここから始まる

笑ってくれ 心乱れ

とまどいながら始まる



(セリフ)

いつだって私は倖せだったよ、

みんな本気で私を愛してくれたもの……

いつだって私は倖せだったよ、

みんな本気で私を愛してくれたもの……



この物語はここから始まる

その女と寝たときから

惚れたときから始まる


Tags: 堺正章 倖・せ・な・女, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 北風小僧の寒太郎〜New Version〜 - 堺正章 歌詞   | Jet Lyrics | ハーバーライト - 堺正章 歌詞 >>



Related Lyrics
倖・せ・な・女 - 堺正章 歌詞
よ・せ・よ - 堺正章 歌詞
She - 堺正章 歌詞
倖・せ・な・女 - 堺正章 歌詞
恋人時代 - 堺正章 歌詞
忘れもの - 堺正章 歌詞
メリーゴーラウンド - 堺正章 歌詞