siren ユメマニテ 歌詞



溜息が僕を静かに染めてゆく

与えた痛みも拭えぬまま今日は過ぎてゆく



自ら求めた快楽の果ては

癒えない心があの日のまま根を這わしていた



なぜかニンゲンという存在が然るべきその進化を経て、

溢れそうなこの惑星で出会う…

偶然と言うより、もはや必然と言えるのに…

分かり合うこと恐れて立ち尽くす



素晴らしきこの世界で歓びの歌、いま歌うよ

ただ繰り返す季節に泣き叫ぶことはできないから

明日の行方など探してた僕は

ただ降り注ぐ雨に打たれていた



愛情を得るたび心は途切れて

気付けば一人の寂しささえ慣れてた僕がいた



なぜかニンゲンという存在が然るべきその進化を経て、

壊れゆくこの惑星で生きる…

老人は僕に問う今を漫然と過ごすのか?

飲みかけのビン…

手を伸ばしてた僕…



素晴らしきこの世界で歓びの歌、いま歌うよ

もう満たされた体と縛られた心を持ち合わせて



明日の行方など探してた今日は

無能な笑みを浮かべ続けてた



感情の無いニュースを眺め午前5時をまた迎えていた…

冷たい部屋に漂う僕は力一テンを射す光りの向こう側に君を見たよ

それに手を伸ばす…



素晴らしきこの世界で守るべきモノ手にしたとき

ここにある何もかもを犠牲にする事、出来るように



いつまでも止まぬ雨よ…

僕たちを濡らしてゆけ…



明日の行方などもう捜さないで

ただユメマを彷徨よう日々から愛は生まれないから…


Tags: siren ユメマニテ, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< Synchronicity - Cy-Rim rev. 歌詞   | Jet Lyrics | ここにいるから - siren 歌詞 >>



Related Lyrics
SIREN - 歌詞
SIREN - スーパーカー 歌詞
ここにいるから - siren 歌詞
Siren - Quench 歌詞
siren - KOTOKO 歌詞
Siren - 殷志源 歌詞
・オ・、・ - Silent Siren 歌詞
ユメマニテ - siren 歌詞
ユメマニテ - siren 歌詞