海援隊 荒野より 歌詞



荒れ果てた時代の上を吹きすぎる風が

今君にささやく言葉は何ですか

壊れたガラス窓から差し込む光に

今君が祈る言葉は何ですか



声高く唄えども自分の唄に

なぐさめられることもなく

また はげまされることもなく

声しぼり唄えども僕の唄は

風に舞う蝶の様に力弱く



風だけが激しく 風だけが激しく吹く

おまえと俺の心の中へと



大空を飛びゆく あの鳥でさえ

空には住めず 翼を汚し 大地に生きる

だからおまえも美しすぎる夢からさめて

さあ人の流れの中で夢を見ろ



涙の河をぬれながら 泳いで渡り

苦しみの丘をつまずきながら 登りつめても

おまえと俺の休める所は どこにもなく

祈り続ける言葉だけが どこまでも続く



風だけが激しく 風だけが激しく吹く

おまえと俺の心の中へと

風だけが激しく 風だけが激しく吹く

おまえと俺の心の中へと


Tags: 海援隊 荒野より, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< パラオ ゼロ ファイター - 海援隊 歌詞   | Jet Lyrics | 遙かなる人 - 海援隊 歌詞 >>



Related Lyrics
蝉 - 海援隊 歌詞
空みたか - 海援隊 歌詞
隣り町のしのぶちゃん - 海援隊 歌詞
新しい人へ - 海援隊 歌詞
遙かなる人 - 海援隊 歌詞
いつか見た青い空 - 海援隊 歌詞
初めは小さな舟を漕げ - 海援隊 歌詞
荒野より - 海援隊 歌詞
荒野より - 海援隊 歌詞
荒野より - 中島みゆき 歌詞
荒野より - 中島みゆき 歌詞