海援隊 いつか見た青い空 歌詞



あなたを夕焼けの詩にはしない

遠ざかる想い出の人にはしない

いつか あなたと見たあの青い空

ずっと 抱きしめて生きてゆきます

過ぎ行く季節が変わるよに

その空も ゆっくり暮れてゆく

夕陽沈む時 悲しみは

きれいな茜に 染まるでしょう



あなたを読みかけの本にはしない

寄せ書きの片隅の言葉にしない

私が愛を 打ち明けた時に

声をつまらせて 空を見上げた

少し潤んだ 瞳には

空の青さがにじんでた

何か言いかけた唇を

今も想い出す 空の下



ふたりで見ていたあの空が

そっと教えてくれたこと

言葉は言葉に 出来ない時に

いちばん伝わる 言葉になった

響き続ける 言葉になった


Tags: 海援隊 いつか見た青い空, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 初めは小さな舟を漕げ - 海援隊 歌詞   | Jet Lyrics | 新しい人へ - 海援隊 歌詞 >>



Related Lyrics
蝉 - 海援隊 歌詞
空みたか - 海援隊 歌詞
隣り町のしのぶちゃん - 海援隊 歌詞
新しい人へ - 海援隊 歌詞
遙かなる人 - 海援隊 歌詞
いつか見た青い空 - 海援隊 歌詞
初めは小さな舟を漕げ - 海援隊 歌詞
いつか見た青い空 - 海援隊 歌詞
いつか見た青い空 - 海援隊 歌詞