D SECRET HANGAR 歌詞



人影のない鋼の殿舎

技巧に偽装されたテクノロジー

残響する足音 立ち止まる



光の幻影が僕を差し招く

白蜥蜴は跪き「我が王よ」と嘯(うそぶ)く



王家の血を色濃く受け継いだ僕に統治しろと言うのか?

「人でも血族でもない彼は新王には相応しくない」そう仄めかした



喝采を送ろう 僕のこの手で

愛する家族を消すくらいなら

自ら心の臓に杭を打つ



決裂と同時に取り囲む障壁

高エネルギー 人工の太陽が僕を焼き尽くすのか



完全に見えても必ずや死角は存在するはず

ひとつも曇りがないのは王が信じた神だけだと

今はそう思えるから さあ 槍を手にし細瑕(さいか)を突け



Tags: D SECRET HANGAR, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 猿王の腰掛け - D 歌詞   | Jet Lyrics | 血に濡れた一角 - D 歌詞 >>



Related Lyrics
SECRET HANGAR - D 歌詞
Secret Base ~君がくれたもの~ / Secret Base ~Kimiga Kureta Mono~ (Secret Base ~네가 준 것~) (Piano Ver.) - Zone 歌詞
Colorblind - Hangar 歌詞
39´ - Hangar 歌詞
The Reason of Your Conviction - Hangar 歌詞
HANGAR 18 - Megadeth 歌詞
Snare Hangar - Battles 歌詞