D 猿王の腰掛け 歌詞



「金銀財宝 あらゆる美を略奪するのだ」



砂漠を渡る行商人達を追い剥ぐ黒い影の

噂を耳にした俺は斧を手にし指笛を吹く



どこからともなく集った戦士 胸を叩くのは友の証



散らばるナツメヤシの実を辿りながらアジトを探す

夜のオアシスから聞こえる囂々たる酒宴の音



捕われの身となった娘と下僕を従え座する猿王



逃げも隠れもしないぜ 俺は真っ向から戦いを挑む

勝負に勝った暁にはその娘達(こら)を放せ 花は枯らせない



叩き付けられた水瓶 雄叫びを上げながら



欲しいものは力で奪うのではなく認められた時に

与えられるものだと悟ることで真の男になれる



砂嵐がおさまる頃には潔く跪く姿

戦いが終わった今 俺達はもう仲間

ついて来たければ俺について来るがいい



砂漠の新たなる猿王は群れを引き連れた



Tags: D 猿王の腰掛け, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< Mother Doll - D 歌詞   | Jet Lyrics | SECRET HANGAR - D 歌詞 >>



Related Lyrics
猿王の腰掛け - D 歌詞