三門忠司 人生一勝二敗 歌詞



季節はずれの 篠つく雨に

耐えて咲いてる 花もある

男の生きざま 見るような

こんな景色が 俺は好き

勝つも負けるも 浮き世道

そうさ人生 一勝二敗で丁度いい



若い時には 只がむしゃらに

勝ちを見つめて 生きてきた

振向きゃあの人 旅の空

生きてここまで 来れたのは

俺の小さな 勝ち星だ

そうさ人生 一勝二敗で丁度いい



夢で枕を 濡らした夜も

明けりゃやる気の 朝になる

いのちの辛さを 噛みしめて

生きた歩みに 嘘はない

負けて覚える 事もある

そうさ人生 一勝二敗で丁度いい



Tags: 三門忠司 人生一勝二敗, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 親父のハガキ - 三門忠司 歌詞   | Jet Lyrics | さいはて噺し - 松平健 歌詞 >>



Related Lyrics
人生一勝二敗 - 三門忠司 歌詞
大利根無情 - 三門忠司 歌詞
次男坊鴉 - 三門忠司 歌詞
小判鮫の唄 - 三門忠司 歌詞
吉良の仁吉 - 三門忠司 歌詞
逢いたかったぜ - 三門忠司 歌詞
涙の酒 - 三門忠司 歌詞
人生一勝二敗 - 三門忠司 歌詞