ROOT FIVE 栞 歌詞



長かった一日ももうすぐ終わるね 茜色に染まる君の笑顔に浮かんでいる涙

楽しかった今日の日が終わっちゃうのが 寂しいねってそんなこと僕だって同じだけど



終わりがなくちゃ始まりはない 大丈夫

君のすぐそばにいつだって僕はいるから



君といるこの今に魔法をかけて

どれだけ季節が過ぎたって

流した涙で栞を作ろう

君との時間が色褪せぬように



無数にある人生の選択肢たちを 自分で選んで書き綴ってきた君の物語

楽しいこと辛いこと悲しいこと そのすべてが一つずつ君を作る轍だから



未来(あす)のページにはどんな素敵な物語が 描かれてるかな

またきっと僕に教えて



君と見たこの空に魔法をかけて

どれだけ月日が過ぎたって

思い出の栞を一緒に作ろう

僕らがこの場所でまた会えるように



君と笑い君と泣いた夢の時間が

ずっとずっと続いてくれたらと願うけど

涙を拭いて進まなきゃ

大丈夫きっとまた会えるから



君と見たこの空に魔法をかけて

どれだけ月日が過ぎたって

思い出の栞を一緒に作ろう

僕らがこの場所でまた会えるように



君といるこの今に魔法をかけて



Tags: ROOT FIVE 栞, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< はじまりのビート - ROOT FIVE 歌詞   | Jet Lyrics | Tomorrow's Dream - ROOT FIVE 歌詞 >>



Related Lyrics
ROOT FIVE - √5 歌詞
栞 - ROOT FIVE 歌詞
ROOT FIVE - √5 歌詞
栞 - ROOT FIVE 歌詞
S - ROOT FIVE 歌詞
from Y to Y - ROOT FIVE 歌詞
Root of It All - By the Tree 歌詞