伊藤真澄 予感 歌詞



誰かが私を呼ぶの

どこかで私を呼ぶ

遠くから近づいてる

やさしい響き こころ動きだして



ひとつ教えて

この切ない予感のまえで

まだ知らずにいた想いが

広がりかけてるの?



夢見ていた自由に

とまどいがちのまま

小さな声で願う

みんなと一緒に笑いあいたいね



今から私も行くの

しずかに私も行く

叶えたい祈りだから

ときめき抱いて こころ羽が生えて



ひとつ決めたの

いま幼い予感のなかで

ただ幸せへの想いに

手をはなさずにいて?



夢の風が吹いたら

私もそっと歌おう

小さな声が願う

みんなの明日を素敵にしたいね



夢見ていた自由に

とまどいがちのまま

小さな声で願う

みんなと一緒に笑いあいたいね



Tags: 伊藤真澄 予感, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 初恋 - 伊藤真澄 歌詞   | Jet Lyrics | HEAT - キム・ヒョンジュン 歌詞 >>



Related Lyrics
星と眠りの物語 - 伊藤真澄 歌詞
世界のしずく - 伊藤真澄 歌詞
はじまりのとびら - 伊藤真澄 歌詞
優しさに包まれるように - 伊藤真澄 歌詞
無限の旋律 - 伊藤真澄 歌詞
Wonder Wonderful - 伊藤真澄 歌詞
星が降って困るから - 伊藤真澄 歌詞
予感 - 歌詞
予感 - 歌詞
予感 - 伊藤真澄 歌詞
予感 - コトリンゴ 歌詞
予感 - 清春 歌詞
予感 - My Little Lover 歌詞
予感 - 松田亮治 歌詞