ジュディ・オング 風のララバイ 歌詞



街に風が吹いてると

やさしい人に逢いたくなる

愛のかげりの一つか二つ

知ってる人に

午後の空が透けていると

子供の頃が恋しくなる

レンゲ スミレと一緒に編んだ

夢の数々



ひとりお茶を飲んでると

誰かに恋をしてるような

出すあてもない手紙を書いた日

なつかしくなる

綿の花が咲いていると

人との別れ思い出すよ

心寒く別れた人や

いとしい人や



汽笛遠く聞こえると

はてない旅へ行きたくなる

淋しがりやの住んでる場所を

訪ねあてたい

海へ向いた窓のそばで

てのひらどうし重ねながら

椅子を寄せあい つきない話

繰り返したい


Tags: ジュディ・オング 風のララバイ, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< ソフィアの宴 - ジュディ・オング 歌詞   | Jet Lyrics | 銀の鎖 - ジュディ・オング 歌詞 >>



Related Lyrics
美しい伝説 - ジュディ・オング 歌詞
別離 - ジュディ・オング 歌詞
あなたならどうする - ジュディ・オング 歌詞
終着駅 - ジュディ・オング 歌詞
つぐない - ジュディ・オング 歌詞
異邦人 - ジュディ・オング 歌詞
麗華の夢 - ジュディ・オング 歌詞
風のララバイ - 森山直太朗 歌詞
風のララバイ - 森山直太朗 歌詞
風のララバイ - 森山直太朗 歌詞
風のララバイ - ジュディ・オング 歌詞
風のララバイ - ジュディ・オング 歌詞