野路由紀子 三つの涙 歌詞



だまされた女は

枯れてる花よりみじめだと

だれかが言っていたけれど

きょうの私のことだった



どうしてこんなに馬鹿なんだろう

夢を探した指先を

濡らすばかりの涙よ



だまされた女は

あしたになっても笑えない

だれかが言っていたけれど

そうよ死にたくなってくる



どうしてこんなに馬鹿なんだろう

夜が寂しくさせるから

乾くことない涙よ



だまされた女は

煙草のけむりに似ていると

だれかが言っていたけれど

わかる気がするカウンター



どうしてこんなに馬鹿なんだろう

思い出したくない人を

思い出してる涙よ



Tags: 野路由紀子 三つの涙, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 十九で別れた港町 - 野路由紀子 歌詞   | Jet Lyrics | Hangman's Tree - yucat 歌詞 >>



Related Lyrics
三つの涙 - 野路由紀子 歌詞
踊子 - 野路由紀子 歌詞
北帰行 - 野路由紀子 歌詞
下町育ち - 野路由紀子 歌詞
他人船 - 野路由紀子 歌詞
愛のさざなみ - 野路由紀子 歌詞
アカシアの雨がやむとき - 野路由紀子 歌詞
三つの涙 - 野路由紀子 歌詞