加藤登紀子 思春記 歌詞



愛がまぶしすぎて あなたが遠くに見えるわ

言葉で言えないこの想い どうしたら届くの

海の風の中を あなたは走って行く

何にも考えたくない 感じるままでいたい



灼けつく陽射しに 心が壊れそう



このままどこか遠く 二人きりで行きたい

この世の外でいいわ 誰もこないところへ



愛が少しずつ 想い出に変わって行く

何故かこわくてふるえてた 秋の終わりの頃

雪の上を歩く 二人の足跡が

いつまでも消えないように 祈ってる私に



冬の風が さよならを教える



このままどこか遠く 二人きりで行きたい

終りの来ない愛が 続くところへ



このままどこか遠く 二人きりで行きたい

終りの来ない愛が 続くところへ



Tags: 加藤登紀子 思春記, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 愛の奇跡-Le miracle - 加藤登紀子 歌詞   | Jet Lyrics | 陽ざしの中で - 加藤登紀子 歌詞 >>



Related Lyrics
人・生・不・思・議 - 加藤登紀子 歌詞
花 - 加藤登紀子 歌詞
駅 - 加藤登紀子 歌詞
過ぎし日のラブレター - 加藤登紀子 歌詞
名前も知らないあの人へ - 加藤登紀子 歌詞
ペールラシェーズ - 加藤登紀子 歌詞
私は後悔しない - 加藤登紀子 歌詞
思春記 - 加藤登紀子 歌詞
思春記 - 加藤登紀子 歌詞
思春記 - 加藤登紀子 歌詞