wacci 夏休み 歌詞



ねぇ 蛍が舞い まるで夜空 ここまで降りてきたみたいだ

近づいてく 笛の音色 駆けてゆく子供たち



ああ 路地を曲がって 人ごみをゆく

浴衣の模様が 咲き乱れてく

わた飴の白に 金魚の赤

夏は 今ここにあって



君の夏はどこ?探してしまうよ

滲んだ灯りを かき分けて歩く

髪型一つで 君じゃないかって

足を止めて また違って わかってるのに



ねぇ 願い事を叶えたくて 星をずっと見上げているけど

流れ星は 瞬きした時にだけ流れてく



ああ 覚えてるかな 夕立にあい

雨宿りしてた 軒先の下

いつまでもずっと 二人でいたい

君は笑ってくれた



君の夏はどこ?また明日ねって

最後の言葉が あまりに軽くて

認めたくなくて この世のどこにも

訪れはしない 夏を待ち続けてる



君の夏はまだ 変わらぬ暑さで

あの日を跨がず 僕の中にある

明かりが途切れた 祭りの端っこ

もう振り返ず ゆこう 今年の夏を



Tags: wacci 夏休み, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 光の果てに - Fairies 歌詞   | Jet Lyrics | 誰ニモマケズ - wacci 歌詞 >>



Related Lyrics
ふわり - wacci 歌詞
同じ空の下 - wacci 歌詞
東京 - wacci 歌詞
同じ空の下 - wacci 歌詞
東京 - wacci 歌詞
同じ空の下 - wacci 歌詞
東京 - wacci 歌詞
夏休み - 熊木杏里 歌詞
夏休み - wacci 歌詞
夏休み - THE 虎舞竜 歌詞
夏休み。。。 - PENGIN 歌詞
夏休み - 角松敏生 歌詞
夏休み - 平川地一丁目 歌詞
夏休み - 吉田拓郎 歌詞