三門忠司 くれないの雨 歌詞



雨が身をさす こころを砕く

なみだも変る 血の色に

季節の色は 転がるけれど

おれはおまえが 染めたまま

哀しい色だね くれないの雨



寂(さび)しがりやの おまえの胸を

温(ぬく)める春は いつ戻る

おまえが付けた この爪痕が

いまも雨降りゃ 疼くのさ

切ない色だね くれないの雨



入り損ねりゃ 出口が見えぬ

見えなきゃ夢も 行き止まり

おとこの未練 見透かす様な

暗い無口な 露地あかり

淋(さみ)しい色だね くれないの雨



Tags: 三門忠司 くれないの雨, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 君恋酒 - 三門忠司 歌詞   | Jet Lyrics | フィルター - Silent Siren 歌詞 >>



Related Lyrics
人生一勝二敗 - 三門忠司 歌詞
大利根無情 - 三門忠司 歌詞
次男坊鴉 - 三門忠司 歌詞
小判鮫の唄 - 三門忠司 歌詞
吉良の仁吉 - 三門忠司 歌詞
逢いたかったぜ - 三門忠司 歌詞
涙の酒 - 三門忠司 歌詞
くれないの雨 - 三門忠司 歌詞
くれないの雨 - 三門忠司 歌詞