クミコ はじまりの朝 歌詞



はじまりの朝に唄おう

唇に愛を感じて

朝焼けが空を照らし

夜をこえて君を照らす



瑠璃色の地球に立ち

心しずかに感じてみる

古の声 遥かな想い

刻む時の音



はじまりの朝に唄おう

唇に愛を感じて

朝焼けが空を照らし

夜をこえて君を照らす



夏祭り もう宵の口

風は昔と同じままで

おかえりなさい また会えたねと

抱きしめてくれる



ふるさとの夜に唄おう

唇に愛を感じて

月影が空を照らし

闇を包み君を照らす



立ち止まってもまた歩き出せるから



はじまりの朝に唄おう

唇に愛を感じて

朝焼けが空を照らし

夜をこえて君を照らす


Tags: クミコ はじまりの朝, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< a walk in the life - ghostnote 歌詞   | Jet Lyrics | きっとツナガル(英語ヴァージョン)〜(We're not alone)Tsunagaru〜 - クミコ 歌詞 >>



Related Lyrics
十年 - クミコ 歌詞
はじまりの朝 - クミコ 歌詞
ともだち - クミコ 歌詞
きっとツナガル - クミコ 歌詞
この胸のときめきを - クミコ 歌詞
風に吹かれて - クミコ 歌詞
追憶 - クミコ 歌詞
はじまりの朝 - クミコ 歌詞
Zero〜はじまりの朝 - 鈴木結女 歌詞
Zero〜はじまりの朝 - 鈴木結女 歌詞
誓いの夜、はじまりの朝 - love solfege feat.西沢はぐみ 歌詞