合唱 いのち 歌詞



サバンナに立つ象の足元

アリが一匹迷子になってる

太平洋の青い深みで

イワシの群が銀にひらめく

コンクリの割れ目に咲いて

たちまちに踏まれた花も

大空に輪を描くトビも

大空に輪を描くトビも

みんないのち いのちをうたう



いのちがいのちを奪うときも

いのちからいのちは生まれ

いのちがいのちと争うときも

いのちはいのちとむすばれている



ホモサピエンスであるより先に

ヒトもひとつの無名のいのち

生きとし生けるもののふるさと

地球は生きていのち育む

のびやかに地を蹴るいのち

ひたむきに夢見るいのち

いま響くこの歌声も

みんないのち いのちをうたう


Tags: 合唱 いのち, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< いのちのいっちょうめ - 合唱 歌詞   | Jet Lyrics | 学校へ行きたい - 合唱 歌詞 >>



Related Lyrics
はばたけ鳥 - 合唱 歌詞
心の中にきらめいて - 合唱 歌詞
君とみた海 - 合唱 歌詞
親知らず子知らず - 合唱 歌詞
遠い日の歌 - 合唱 歌詞
空駆ける天馬 - 合唱 歌詞
そのままの君で - 合唱 歌詞
いのち - チアキ 歌詞
いのち - 玉城ちはる 歌詞
いのち - 合唱 歌詞
いのち - チアキ 歌詞
いのち - 長渕剛 歌詞
いのち - 大泉逸郎 歌詞
いのち - 大泉逸郎 歌詞