ひいらぎ 明けゆく空 歌詞



またそうやって見ないふりをするの?

逃げていたって無駄な事分かってるくせに

いつだってそうだ息が苦しくなると ほらすぐ俯いて目を閉じる



どうして僕を頼ってくれないの? 相談しても何も解決しないかな?

だけど君の心が軽くなれば それで十分なのにな



辛い時に君がいてくれたように 僕だって少しはチカラになりたいのに

ぜんぶ話さなくても 泣いて話せなくても いいから 僕はいいから



輝くような毎日は続かないけど それでも寝るのが惜しくなるような

そんな今日という日を大切にしたい

心の奥が真っ黒になるその前に 僕に少しでも話して欲しい

抱えなくていいよ ひとりで



僕にだっていえない傷がある 笑っていても苦しい時だってあるけど

きっと誰もがそんな夜を越えて 優しい人になるんだろうな



弱さを見せるのはまだ慣れなくて 強がってばかりのこんな僕だけど

君には甘えて 頼ってしまっても いいかな? ねぇいいかな?



瞬くようにこの今が過ぎて行くけど それでも笑顔を絶やさないように

いつも今日の夕陽を忘れずにいたい

朝が恐くてうずくまってた日もある 真っ赤な目で見つめたその先に

滲んで揺れてた三日月



少しずつ明けてく空 新しい朝が始まる



輝くような毎日は続かないけど それでも寝るのが惜しくなるような

そんな今日という日を大切にしたい

心の奥が真っ黒になるその前に 僕に少しでも話して欲しい

抱えなくていいよ ひとりで 抱えなくていいよ ひとりで


Tags: ひいらぎ 明けゆく空, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 始まりの一歩 - ひいらぎ 歌詞   | Jet Lyrics | 逢いたくて - SM☆SH 歌詞 >>



Related Lyrics
裸 - ひいらぎ 歌詞
お父さん - ひいらぎ 歌詞
太陽と陰 - ひいらぎ 歌詞
あなたがくれたもの - ひいらぎ 歌詞
九月 - ひいらぎ 歌詞
最近 - ひいらぎ 歌詞
銀のバラード - ひいらぎ 歌詞
明けゆく空 - ひいらぎ 歌詞
明けゆく空 - ひいらぎ 歌詞