Jeepta 戦人 歌詞



ある朝ハダカでこの世に生まれて 長い長い道を行くの

歩めば歩むほどこの世の広さを 痛いくらい思い知るの



花の色 風の向き 変わるたびに 少しずつ大人になる



広い空を仰げば 泣き言など消える

姿勢を正したら 顔を上げて行く



我々は立っている 荒れ果てた戦場で

降りしきる灰をはねのけて道を切り開く

我々が背負っていく これからの創造を

確かな光がこの国を照らす その日まで



知らぬ間に身を守る鎧をまとい

次第に視界は萎んでしまってモノクロへと

花の色 風に向き 変わったのに まるで気付かなくなっている



姿勢を正したら ハラを決めて もう一度



我々は生きている 荒れ果てた戦場を

ひとひらの愛をたずさえて道を切り開く

我々が背負っていく これからの創造を

確かな光がこの国を照らす その日まで


Tags: Jeepta 戦人, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 麻痺シティ - Jeepta 歌詞   | Jet Lyrics | like a song - Jeepta 歌詞 >>



Related Lyrics
ミステイク - Jeepta 歌詞
グリム - Jeepta 歌詞
like a song - Jeepta 歌詞
戦人 - Jeepta 歌詞
麻痺シティ - Jeepta 歌詞
春々 - Jeepta 歌詞
けったいなラブソング - Jeepta 歌詞
戦人 - Jeepta 歌詞
戦人 - Jeepta 歌詞