稲垣潤一 こんなにも愛してた 歌詞



またひとつ朝が来て

君の声も夢だと気づくよ

いつ降り出したんだろう

静かな雨 窓を濡らしてる

当たり前のようにまた会えると思っていたよ



こんなにも愛してた

気づくのが少し遅すぎただけ

走りゆく時間の中で

いちばん大切なものを見失った



出会った日の記憶が

遠くなるほど優しい言葉も

君にあげられなくて

そばにいても独りにしてたね

いつか雲が晴れてまた会えると思っていたよ



こんなにも愛してた

多分もう二度と届かぬ想い

この街でもし偶然に

あの傘を見つけても 僕に

今何ができるだろう

気づくのが少し遅すぎただけ

走りゆく時間の中で

いちばん大切なものを見失った



それぞれの人生が

別々に動き出したあの日

君は溢れる涙をきっと

明日への力に変えたの



こんなにも愛してた

気づくのが少し遅すぎただけ

走りゆく時間の中で

いちばん大切なものを見失った

多分もう二度と届かぬ想い

この街でもし偶然に

あの傘を見つけても 僕に

今何ができるだろう


Tags: 稲垣潤一 こんなにも愛してた, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 素晴らしき日々 - LOVE 歌詞   | Jet Lyrics | ヒトリゴト - 稲垣潤一 歌詞 >>



Related Lyrics
YES, SHE CAN - 稲垣潤一 歌詞
1・2・3 - 稲垣潤一 歌詞
Just the same … - 稲垣潤一 歌詞
虹 - 稲垣潤一 歌詞
UP TO YOU - 稲垣潤一 歌詞
愛は腕の中で - 稲垣潤一 歌詞
君の瞳はそのままに - 稲垣潤一 歌詞
こんなにも愛してた - 稲垣潤一 歌詞
こんなにも愛してた - 稲垣潤一 歌詞