nicco 22歳 歌詞



くだらない事が大好きで

タバコの煙にまかれた

短い髪の毛のあたし



立ち向かう事が苦手で

いつも逃げてばかり

人混み アルバイト 好きな人



青く光るライティング

影になった姿が

サザンテラスの一部になる



大人になったってわかんないことばかり

強くなんかなれないし

好きとか嫌いに振り回される

それでもあたし立ってるの

東京の真ん中で

息をしてる



傷つく事を怖れて

喉の奥で塞き止めた気持ちは

言葉を忘れてしまう



空の青さや街の音が後ろめたくって

午前10時の都会の景色に溶ける



大人になったって不安なことばかり

すべてが変わる気がしていたのに



何が正しくて間違っていてなんて

わからないけれど

まだここにいたいよ



大人になったって情けないほど恥ずかしいほど

弱いままでも

あたしは息をしてる


Tags: nicco 22歳, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< どんなに離れても duet with AZU - KG 歌詞   | Jet Lyrics | 委員長 - nicco 歌詞 >>



Related Lyrics
22歳 - nicco 歌詞
最前線 - nicco 歌詞
こいのうた - nicco 歌詞
ロックンロールボーイ - nicco 歌詞
委員長 - nicco 歌詞
22歳 - nicco 歌詞
委員長 - nicco 歌詞
22歳 - nicco 歌詞
22歳 - 谷村新司 歌詞
22歳 - nicco 歌詞