香田晋 みちのく鯉次郎 歌詞



縞(しま)の合羽に 磐梯山(ばんだい)おろし

肌を突き刺す 猪苗代湖(いなわしろ)

義理のしがらみ 情けを捨てて

北へ流れる 流転笠

「ちょいとお待ちよ お若ぇの…」

男 みちのく 鯉次郎



蔵(くら)の喜多方(きたかた) 地酒を酌(く)めば

誰が唄うか 新相馬(しんそうま)

酔えば気になる 鳥追いおんな

惚れてどうなる 恋じゃなし

「ちょいとお待ちよ お若ぇの…」

男 みちのく 鯉次郎



月の月山(がっさん) いで湯の鳴子(なるこ)

キラリ光るは 最上川

どうせ帰れぬ 故郷の空にゃ

明日(あす)も落葉と ふたりづれ

「ちょいとお待ちよ お若ぇの…」

男 みちのく 鯉次郎


Tags: 香田晋 みちのく鯉次郎, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< とまり木舟 - 香田晋 歌詞   | Jet Lyrics | 北へ流れて - 鏡五郎 歌詞 >>



Related Lyrics
奥飛騨縁歌 - 香田晋 歌詞
越後湯沢駅 - 香田晋 歌詞
東京ではめずらしい四月の雪 - 香田晋 歌詞
股旅ブルース - 香田晋 歌詞
艶歌師 - 香田晋 歌詞
迷い道 - 香田晋 歌詞
拳骨 - 香田晋 歌詞
みちのく鯉次郎 - 香田晋 歌詞
みちのく鯉次郎 - 香田晋 歌詞