三門忠司 涙の酒 歌詞



男一途の火の恋を

何んで涙でけされよう

未練ばかりがただつのる

夜の暗さを はしご酒



浴びておぼれてなお酔えぬ

酒のにがさをかみしめる

露地の屋台の灯にさえも

男心が 泣ける夜



涙ぐんでた あの顔に

なんで嘘などあるもんか

噂なんだぜ 噂だと

胸にきかせる はしご酒



Tags: 三門忠司 涙の酒, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 逢いたかったぜ - 三門忠司 歌詞   | Jet Lyrics | 一本刀土俵入り - 三門忠司 歌詞 >>



Related Lyrics
人生一勝二敗 - 三門忠司 歌詞
大利根無情 - 三門忠司 歌詞
次男坊鴉 - 三門忠司 歌詞
小判鮫の唄 - 三門忠司 歌詞
吉良の仁吉 - 三門忠司 歌詞
逢いたかったぜ - 三門忠司 歌詞
涙の酒 - 三門忠司 歌詞
涙の酒 - 大木伸夫 歌詞
涙の酒 - 大木伸夫 歌詞
涙の酒 - 氷川きよし 歌詞
涙の酒 - 三門忠司 歌詞
涙の酒 - 宮路オサム 歌詞
涙の酒 - 天童よしみ 歌詞
涙の酒 - ちあきなおみ 歌詞