三門忠司 次男坊鴉 歌詞



どこへ飛ぶのか 次男坊鴉

笠にみぞれの 散る中を

なまじ小粋に 別れたせいか

日光街道の 日光街道の

灯がうるむ



人が目をむく さむらいやくざ

お奉行さまから 賭場(とば)あらし

泥溝(どぶ)の世界に 何故身を投げる

わけはあの娘の わけはあの娘の

瞳(め)に聞きな



恋が切ない 次男坊鴉

逢うて三年 三度笠

なんの今更 旗本ぐらし

どうせ半目(はんめ)と どうせ半目と

出たものを



Tags: 三門忠司 次男坊鴉, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 大利根無情 - 三門忠司 歌詞   | Jet Lyrics | 小判鮫の唄 - 三門忠司 歌詞 >>



Related Lyrics
人生一勝二敗 - 三門忠司 歌詞
大利根無情 - 三門忠司 歌詞
次男坊鴉 - 三門忠司 歌詞
小判鮫の唄 - 三門忠司 歌詞
吉良の仁吉 - 三門忠司 歌詞
逢いたかったぜ - 三門忠司 歌詞
涙の酒 - 三門忠司 歌詞
次男坊鴉 - 白根一男 歌詞
次男坊鴉 - 白根一男 歌詞
次男坊鴉 - 三門忠司 歌詞