中村美律子 花月亭 歌詞



日のあるうちから 噺家つれて

芸の肥(こ)やしにチントンシャン

船場(せんば)に背を向け 笑いに懸(か)けた

あゝ花月亭 伸(の)るか反(そ)るかの

あんたの勝負 引き受ける



この世の苦の種(たね) 涙の種を

みんな一手に引き受けて

笑いで転がす 人情車

あゝ花月亭 今じゃ連れ合い

この細腕に 縒(より)かける



芸の道 裏はしんどうても表は華やかに

見せんとあかんて よう云うたはりましたなァ

わかってますがな 景気よういきまっせ

あんた あんじょう見ててや



飯より芸事 好きやというた

憎みきれない人の夢

咲かせてあげます 浪花の空に

あゝ花月亭 掛ける暖簾は

商いごころ 誇りです。


Tags: 中村美律子 花月亭, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 俺たちのC'est la vie(セ・ラ・ヴィー) - 大谷めいゆう 歌詞   | Jet Lyrics | あなただけ - 中村美律子 歌詞 >>



Related Lyrics
鳶 - 中村美律子 歌詞
ふるさとで暮らそうよ - 中村美律子 歌詞
暮坂峠 - 中村美律子 歌詞
酒は男の子守唄 - 中村美律子 歌詞
人生恋街道 - 中村美律子 歌詞
冬ぼたん - 中村美律子 歌詞
待つだけの季節 - 中村美律子 歌詞
花月亭 - 中村美律子 歌詞
花月亭 - 中村美律子 歌詞