大谷めいゆう 55回目のクリスマス 歌詞



15のクリスマスは あの娘の部屋の灯り見てた

20歳は朝まで仲間とバカ騒ぎ

いくつか恋を失くし 愛する人にめぐり逢い

子供のためにケーキを買って 急いだ帰り道

時のはざまで後悔もしたが

振り向けばそんなに悪くない人生



55回目のクリスマスは ひとりきりで好きなワイン飲もう

ああ 想い出と語り明かそう 街中の灯りが

今夜のキャンドル



願いが今夜ひとつ叶うのならばどうしようか

サンタに頼もう あの頃へのチケット

数えきれない出逢い 俺はとても幸せだね

心でみんな元気であれと いつでも願ってる

もしもあの日のお前に逢えたら

抱きしめて泣かせてやりたいよ 朝まで



55回目のクリスマスは 一番愛した女を思い出そう

ああ 哀愁(さみしさ)が似合う年だね

東京タワーが今夜のクリスマスツリー



55回目のクリスマスは 一人きりで好きなワイン飲もう

ああ 想い出と語り明かそう 街中の灯りが

今夜のキャンドル


Tags: 大谷めいゆう 55回目のクリスマス, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< Passing Love - 大谷めいゆう 歌詞   | Jet Lyrics | 青春徒然草〜あの日のアイツへ〜 - 大谷めいゆう 歌詞 >>



Related Lyrics
哲学堂通り - 大谷めいゆう 歌詞
55回目のクリスマス - 大谷めいゆう 歌詞
早稲田松竹 - 大谷めいゆう 歌詞
ここだけの話 - 大谷めいゆう 歌詞
ポケットの中の想い出 - 大谷めいゆう 歌詞
青春残酷物語 - 大谷めいゆう 歌詞
一言芳恩 〜借りた八千円〜 - 大谷めいゆう 歌詞
55回目のクリスマス - 大谷めいゆう 歌詞