山口百恵 幕間の風景 歌詞



手をとめて見れば

窓は空区切り

母の声遠くから

よみがえる胸に

甘えたい今すぐに

子守唄聞かせて欲しい

潮のかおりが風に運ばれて

思いははるか波にただよう



なつかしさ今でも

この胸にあふれ

露地裏の夕暮れ

セピア色遠い色

折紙の鶴たちが

ひとつずつ翼をたたむ

お別れです 次の夜明けまで

みないで下さいうしろ姿は



枯葉舞う雲が飛ぶ季節のなかに

バスが往く 夜がくる 私は歩きだす



折紙の鶴たちが

ひとつずつ翼をたたむ

お別れです 次の夜明けまで

みないで下さいうしろ姿は

お別れです 次の夜明けまで

みないで下さいうしろ姿は



Tags: 山口百恵 幕間の風景, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 恋は千里眼 - 山口百恵 歌詞   | Jet Lyrics | 神様のおぼし召し - 山口百恵 歌詞 >>



Related Lyrics
ヒ・ロ・イ・ン - 山口百恵 歌詞
1 2/3 - 山口百恵 歌詞
私を選んで - 山口百恵 歌詞
恋は千里眼 - 山口百恵 歌詞
幕間の風景 - 山口百恵 歌詞
神様のおぼし召し - 山口百恵 歌詞
闇の薫り - 山口百恵 歌詞
幕間の風景 - 山口百恵 歌詞