the pillows Nowhere 歌詞



空を飛ぶ夢を見てたのは

まだ僕らが子供のふりしてた頃

リアルな未来が恐くて

時間を止めたいと願ってた



絶望的な甘い約束は

想像通りの痛みで失った



僕はまた小さな窓から

見え透いた光に照らされるだろう

あたたかい体の近くに横たわって

見えない空を見てる



安らぎに似た退屈な生活は

日増しに何だか優しくしてくれるけど



※nowhere

沈み続けて

深海魚のように潰れていたいんだ

ねえ どうしてなんだろう

何にも欲しくない※



寂しくて笑っていたのは

ただ僕らが大人の顔をしてた頃

言葉で壁をつくれても

涙は少しづつこぼれてた



途方に暮れてわざと嘘ついて

傷つけ合ったり感情を凍らせた



nowhere

悲しみのない世界は

僕を相手にしないって

わかってるけど

探してたんだよ



(※くり返し)



nowhere

最後の悲鳴が響かないように

隠れてるよ 今はもう

どこにもいない



Tags: the pillows Nowhere, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< Wonderful Life - 矢沢永吉 歌詞   | Jet Lyrics | 東京メドレー - グループ魂 歌詞 >>



Related Lyrics
I know you - the pillows 歌詞
I know you - The Pillows 歌詞
Going Down - the pillows 歌詞
I think I can - the pillows 歌詞
I think I can - the pillows 歌詞
And Hello! - The Pillows 歌詞
Come down - the pillows 歌詞