TRIPLANE 僕に出来る事 歌詞



やけに空の暗い日はミサイルの音に脅えて

「飛んで来てもいないのに臆病だよ」って笑われたっけ

雨の日は部屋にこもって一日中テレビつけては

考えさせられるニュースや何かで

頭も痛くなる



食べ物の無い子供達

ビルの崩れた華やかな都市

幼い生命(いのち)を切り刻む若者

そんな話題の絶えぬ毎日



それでもやっぱりミサイルの音が聞こえるような気がして

「ただの空耳よ」って僕を撫でて君が笑う



尊い生命(いのち)を投げ出して送り出される勇敢な兵士

生きる糧を無くした大人達

そんな不幸を目の当たりにしながら



手を繋ぎキスをして

抱き締めて温め合う それだけで

それだけで「幸せです」と言える毎日



笑い明かす日々も涙に暮れる日々も

いつだって境界線など無く

背中を合わせてる



手を繋ぎキスをしよう

抱き締めて確かめよう

「触れているよ」「温かいよ」「生きてるよ」

単純なそんな事が

嬉しくて 嬉しくて 泣けるから

いつまでも手を繋ぎ傍に居て

かけがえのない日常を守るよ

それが僕に出来る事


Tags: TRIPLANE 僕に出来る事, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< jump−線の向こうへ− - TRIPLANE 歌詞   | Jet Lyrics | yesterday - TRIPLANE 歌詞 >>



Related Lyrics
Hello - TRIPLANE 歌詞
one,two - TRIPLANE 歌詞
光 - TRIPLANE 歌詞
one,two - TRIPLANE 歌詞
ALWAYS - TRIPLANE 歌詞
蕾 - TRIPLANE 歌詞
let us - TRIPLANE 歌詞
僕に出来る事 - TRIPLANE 歌詞