鳥羽一郎 時化酒場 歌詞



女は海だ 荒れたら恐(こわ)い

荒くれ漁師も 手に負えぬ

確かに俺が 悪かった

たまたまバクチに 手を出して

首をすくめて 駈込む寺は

港はずれの 時化酒場



思いもかけぬ 高値がつけば

誰でもルンルン 気分だぜ

チョイトのはずが 気がつけば

いつか深入り ホゾをかむ

二人三人 似たよな仲間

ボヤき反省 時化酒場



嵐が凪(な)ぎりゃ またにこにこと

笑顔も千両の いい女房

心で両手 合わせても

男は口に 出さぬもの

仕方ないわさ 寝静まるまで

待って帰ろか 時化酒場


Tags: 鳥羽一郎 時化酒場, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< それぞれの旅 - 石原裕次郎 歌詞   | Jet Lyrics | 海峡浪漫 - 鳥羽一郎 歌詞 >>



Related Lyrics
翁 - 鳥羽一郎 歌詞
鯱 - 鳥羽一郎 歌詞
浪花裏通り - 鳥羽一郎 歌詞
夫婦絆 - 鳥羽一郎 歌詞
沖田総司 - 鳥羽一郎 歌詞
夜霧の運河 - 鳥羽一郎 歌詞
おれの北緯四十度 - 鳥羽一郎 歌詞
時化酒場 - 鳥羽一郎 歌詞
時化酒場 - 鳥羽一郎 歌詞