藤原義則 さいはて津軽 歌詞



吹雪浜風 泣き音の小撥

三味を弾く手も かじかむしばれ

ピリリカピリリカと ただ吹く風よ

よされよされ なぜに不憫なこの身をせめる

津軽さいはて ああ竜飛崎



一夜小泊 長浜出れば

背なに地吹雪 叩かれ追われ

キリリコキリリコと 雪鳴く道で

よされよされ あすの日和もないあの空に

祈る旅路の ああ鯵ヶ沢



凍る太棹 じょんがら弾けば

もらい泣きする 津軽の鴎

ヒュルリコヒュルリコと すがるなおまえ

よされよされ 何処に寝ぐらの 当てない者を

大戸瀬深浦 ああ不老不死温泉



Tags: 藤原義則 さいはて津軽, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< アゲイン - ちあきなおみ 歌詞   | Jet Lyrics | 悲恋海峡 - 山本弘子 歌詞 >>



Related Lyrics
人生暦 - 藤原義則 歌詞
さいはて津軽 - 藤原義則 歌詞
米山の女 - 藤原義則 歌詞
さいはて津軽 - 藤原義則 歌詞