野路由紀子 嫁入り舟 歌詞



傘にからみつく 柳をよけながら

雨の堀割りを 嫁入り舟がゆく

彼のもとへ嫁ぐひとを 私はずぶ濡れて

みつめている頬の泪 ぬぐいもせずに

今日の最終でこの町出たいけど

老いた母ひとり 残して行かれない



濡れた白壁を かすめて飛ぶ燕

あやめ咲く中を 嫁入り舟がゆく

彼の手紙細く裂いて 水面に浮かべてる

かなしみなど誰も知らず 小舟に手を振る

今日の最終でこの町出たいけど

老いた母ひとり 残して行かれない



いちどだけ彼にあげた 唇かみしめて

雨の中にかすんでゆく 幸福見送る

今日の最終で この町出たいけど

老いた母ひとり 残して行かれない



Tags: 野路由紀子 嫁入り舟, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 陽ざしの中で - 布施明 歌詞   | Jet Lyrics | さなえちゃん - 古井戸 歌詞 >>



Related Lyrics
三つの涙 - 野路由紀子 歌詞
踊子 - 野路由紀子 歌詞
北帰行 - 野路由紀子 歌詞
下町育ち - 野路由紀子 歌詞
他人船 - 野路由紀子 歌詞
愛のさざなみ - 野路由紀子 歌詞
アカシアの雨がやむとき - 野路由紀子 歌詞
嫁入り舟 - 野路由紀子 歌詞