布施明 陽ざしの中で 歌詞



坂道を下って

走り寄る君がいた

明け方に見た夢に

笑顔の君がいた



気まぐれな言葉が

しみついた部屋の壁

窓辺の花だけは

ほんのりと色づいた



季節のかわる気配に

振り返ってみたけれど

白い陽ざしがまぶしすぎて

もう君をさがせない

もう君をさがせない



すわる人のいない

木造りのゆりいすが

陽ざしの中でゆれて

ながい影をおとす



季節のかわる気配に

振り返ってみたけれど

白い陽ざしがまぶしすぎて

もう君をさがせない

もう君をさがせない



白い陽ざしがまぶしすぎて

もう君をさがせない

もう君をさがせない



Tags: 布施明 陽ざしの中で, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 悪戯 NIGHT DOLL - 柏原芳恵 歌詞   | Jet Lyrics | 嫁入り舟 - 野路由紀子 歌詞 >>



Related Lyrics
縁 - 布施明 歌詞
Everything - 布施明 歌詞
i say,“yes” - 布施明 歌詞
恋 - 布施明 歌詞
桜 - 布施明 歌詞
恋 - 布施明 歌詞
駅 - 布施明 歌詞
陽ざしの中で - 布施明 歌詞
陽ざしの中で - 加藤登紀子 歌詞
陽ざしの中で - 加藤登紀子 歌詞
陽ざしの中で - 加藤登紀子 歌詞