チェキッ娘 はじまり 歌詞



今日まで通い慣れた道 ポプラの樹の下

緑のフェンス越しに吹く 風をちょっと吸い込んだ



教室に集まって いつものようにね

他愛ない話するうち 少し感傷的になったり



※卒業は新しい始まりだね 広がるこの空

自分だけの生き方探して 歩き出すよ

これから明日からは別々でも きっと大丈夫さ

胸には温かい夢がある 日差しのなか前を向いて※



“ホントは好きだったんでしょう?”からかわれながら

体育館へ向かう廊下で カレの姿 追っていた



恋に傷ついたり 何かに悩んで

いいことばかりじゃなかったけど すべて宝物になってる



春夏秋冬へとまた一年 季節はめぐってく

今度会うときは 夢にもっと 近づきたい

ときどき不甲斐なくて辛くなったり 泣けそうなときでも

どこかで頑張るみんなのこと 思い出して笑顔になろう



(※くり返し)



Tags: チェキッ娘 はじまり, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 愛の言葉 - 坂本サトル 歌詞   | Jet Lyrics | 抱きしめて - チェキッ娘 歌詞 >>



Related Lyrics
はじまり - チェキッ娘 歌詞
抱きしめて - チェキッ娘 歌詞
ありがとう - チェキッ娘 歌詞
ドタバタギャグの日曜日 - チェキッ娘 歌詞
最初のキモチ - チェキッ娘 歌詞
海へ行こう〜Love Beach Love〜 - チェキッ娘 歌詞
はじまり - 空気公団 歌詞
はじまり - 中山千夏 歌詞
はじまり - 玉置浩二 歌詞
はじまり - 井上陽水 歌詞
はじまり - チェキッ娘 歌詞
はじまり - LOST IN TIME 歌詞
はじまり - LOST IN TIME 歌詞