緒方恵美 闇の夢 歌詞



硝子の陽は通り過ぎ 鳶色夜が拡がる

遠くに啼く風の声 心の軋みと謳う



灯り照らされてはけして紡げぬ夢の糸

叶いはしない想い抱き 眠りにつく



醒めない夢を見たい 誰も傷つけぬように

出口もないままただ 闇の夢に溺れる



全てが凍りつく夜 時立ち鼓動を止めて

息さえ潜めて手繰る 秘密の名前と吐息



かえす事はけして許されぬ夢の卵を

一人で抱いて見る夢は闇の欠片



誘う夢の影が指先まで染めてゆく

心が望んでいる闇の夢の訪れ



かえす事はけして許されぬ夢の卵を

一人で抱いて見る夢は闇の欠片



醒めない夢を見たい どこまでも堕ちてく夢

心が望んでいる闇の夢の訪れ



Tags: 緒方恵美 闇の夢, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop
<< 暗闇に紅いバラ 〜Romantic Soldier〜 - 緒方恵美 歌詞   | Jet Lyrics | Nod - EL-MALO 歌詞 >>



Related Lyrics
breath - 緒方恵美 歌詞
美夕八千夜 - 緒方恵美 歌詞
ゆずれない願い - 緒方恵美 歌詞
ムーンライト伝説 - 緒方恵美 歌詞
今日もどこかでデビルマン - 緒方恵美 歌詞
想い出がいっぱい - 緒方恵美 歌詞
残酷な天使のテーゼ - 緒方恵美 歌詞
闇の夢 - 緒方恵美 歌詞